スポンサーサイト

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊の国の星の村への旅

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 09.2015 未分類   4 comments   0 trackback
世界一周の旅やカナダでの生活から帰ってきて、
これから日本で腰を据えて星空を伝えて行くために、
最後にもう一度この星空に会いに行こうと思って旅立った。


僕の旅と星景写真の原点ともいえるべき場所。


_R302743s.jpg



"只者に見られたくない"
っていう見栄だけで作られた"星空メッセンジャー"という肖像に、
真になろうとし始めた日々はここから始まったといっても過言じゃない。


最近よく言われる「今度はいつまで日本にいるの?」ってことにも、
最近よく思う「日本に収まっちゃうの?」ってことにも、
笑いながら実は両方に小さな反発心を抱いていて。


旅を続ける人に嫉妬する自分にも、
「日本で働くのに馴染めない」なんて旅人ぶる自分にもなりたくなくて。


プラネタリウムという小さな空間で熱心に想いを伝えることも、
星空という広大な世界を無心に見上げることも、
俺にとっては両方大事。


"どちらか"じゃなくて、
"どちらも"活かすために星で繋がるこの二つの世界を、
これからも交互に旅し続けたい。


だから、これは俺のこれからの人生の宣言。

身なりは日本仕様に落ち着いて見えたって、
心はずっと自由な星の旅人でいることの誓い。


俺は今回の人生の全てを星と旅に賭けます。


_R303342s.jpg



I want to keep continuing to travel for beautiful starry sky in the world from now on too.
I'm a starry sky messenger!!
スポンサーサイト

銀河鉄道の夜

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 02.2014 未分類   1 comments   0 trackback
今回の大阪遠征も無事終了。

いつも働かせてもらっている星カフェSPICAに、
今回は東大阪のプラネタリウムで旧友と再会、
そして美方高原での星空フェスと、
星一色に染め上げられた時間を過ごせたなぁ。

_R256297s.jpg


朝も夜もだいぶ秋風が吹いてきて、
それに包まれるといつも寂しい匂いと幸せの感触を思い出す。

そうなると読みたくなる銀河鉄道の夜。
十字と十字の間にある
赤い星、青い星、白い道に漆黒の落とし穴。

×と×の間には、眩いばかりの○がたくさん。
罰負って生まれ、没していく人間は、
それに絶えるための温かさを生きてる間にひとつずつリュックに入れていくんだろうな。

特別な宗教を感じていないけど、祈りも輪廻も循環も星を見上げてると感じてしまう。

そんな風に思わせてくれる物語。

_R256349s.jpg


星空フェスは本当に涙が出そうな光景だった。

真っ暗闇で微かな光を見つけようと見上げる姿は、
自分の中では当たり前で、世間では変り種で。
特別になってた風景が、ここには集まりすぎてて、
当たり前の風景に変わってて。

そして改めてそれはとびっきりの光景だと思った。

hoshiFes01s.jpg

_R256341s.jpg


トークライブもSPICAオーナとの掛け合いで素晴らしいものになって、たくさんの人が聞いてくれた。

僕は話をして特別な人になりたいんでなく、
みんなと友達になりたい。

名刺配っておいて、名前聞けなかった人、把握できなかった人ごめんなさい。
でもまたぜひ星空の下で会いましょう!

_R256336s.jpg


それではおやすみ、ジョバンニ&カンパネルラ。
また明日の星空で。

hoshiFes03s.jpg

hoshiFes02s.jpg

世界一周出発直前夜_世界一周するひとの心情編

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 27.2012 未分類   0 comments   0 trackback
いよいよ、慌ただしい準備の日々を超えて、旅立ち直前を迎えた。

今思ってることは、

俺、本当に世界一周行くのか??

ってこと。
おそらく他の誰よりも自分自身が思ってる。笑


直前をふまえて、旅をしようと思ったきっかけを
旅中気持ちがぶれた時のための支柱と応援してくれてるみんなへの宣言として、
ここに記しておこうかなと思う。


最初はなんと行っても会社のことだった。
遡ること4ヶ月前、6月半ばに会社から今後の進退の打診を受けた。
今だから言うけど、要はリストラみたいな感じ。

本当かよって感じで、この業界なかなか職が少ないから、
後にも先にも道はないって感じで、でもとにかく必死になった。
何に必死になったかというと「人とあって話すこと」

それ自体、勇気を出して相談した先輩に通勤途中の道でのアドバイスだった。


先輩の行った通り、話せば話すほど気持ちが整理して楽になっていった。


そのあと、取引先とあるクレームを巡って、現場に謝罪に行くことに。
それは奇しくも自分の誕生日。一生のネタだ。笑

その前夜、現場に向かって夜中車を走らせていた。
あれからずっと頭の中に、今後の人生についてぐるぐると思考が巡っていた。

星の仕事をしたいけど、自分はまだまだ力がない。
でもこのままここにいても力はつくのか、くすぶりながら働くのは正しいのか。。


ふとしたときに頭に浮かんだ。

「あれ?世界一周するなら今じゃね?」


本当に理由や順序なんてなかった。
誰かから「考えて未消化になったことは解決されるまで、いつまでも頭の中を漂い続ける」って、
聞いたことがあるんだけど、俺の中で未消化だったことがビビッと繋がった感じ。
二十代からの夢、これからやりたいこと、そして今の状況。

初恋の時のような稲妻が走る感覚だったと思う。
一気に目の前が明るくなった気がして、自然と笑みがこぼれた記憶がある。
久々に心と脳と体が一致したような感覚とも言える。


一個前のブログにも書いたけど、俺は世界一周をするという決断なんかしていない。
そう思った瞬間に、心で、細胞レベルでその発案を受け入れてしまってた。
具体的にはワクワクが止まらなかった。

理由はその後から後からいろいろと湧き上がってきたけど、
全部世界行きを肯定するものだった。

そのとき思った。
自分のやりたいこと=正しい道は心が自然に教えてくれるんだと。

結局、人は自分のなりたいように行こうとするんだ。
色んな状況があるから、それに流されることが常に正解ではないかもしれないけど、
ふとその抑制がとれて、心を自然に任せられるようになったら、
こんなにもドキドキワクワクできる毎日が始まるんだ。


それからは人に相談する時も、仕事に困ってるだけじゃなく、
「でも、それで決めたんすよ。世界一周行ってきます!」って報告が加わった。


1年間、星を学び、星を語り、星を歌う。
今まで通り働くより、きっと充実するし、自分らしい星の力が得られるんじゃないか。
不安もすぐにワクワクがかき消してくれた。


かくして旅人「星空メッセンジャー 佐々木勇太」が誕生した。
1年間、この名に恥じぬよう動き旅をすることが、俺の仕事。
なにより最高の就職活動だ。


心の準備は万端。
とにかくやりたいことや、旅が良くなるための自分なりのアイデアが自然と湧き上がってきた。

もちろん不安はなくならなかったけど、すべてのことが前向きに捉えられた。
出会ったものすべてが俺に「世界へ行け!」と言ってるような気がした。
応援してくれるみんなが世界への道を指し示してくれているようだった。


その反面、具体的な準備はまったく。苦笑
最後の最後にまで家族に迷惑をかけた。
その模様はまた別のときに。


そしてそれから、どんどんと繋がって素晴らしい出会いがたくさんあり、
みんなが俺の夢を応援してくれた。


最後の最後で出発延期してしまったけど、
28日はちょうど旅を思いついてからちょうど4ヶ月。
28日生まれの俺だし、なるべくしてなった。

なんて、こんな風にいろんなことを前向きに捉えて前に進んで行こうと思う。


最後に。
この旅に出れるのは、本当に皆さんの、特にこれを読んでくれているあなたのおかげです。
心より感謝します。

そしてこれから1年、どうぞ見守っててください。
時には本当に助けてください・笑


ここから先は全てが、一瞬一瞬が見たことのない初めての風景。
そこでどんな風に考え、何を感じるか。


なるべく皆さんに恩返しとして報告致します。


それでは感謝とともに最後の

「行ってきます!」





No Map My Starry World!!

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 20.2012 未分類   0 comments   0 trackback
今日、2012年10月20日をもって、今勤めている会社を退社した。


そして・・・・

世界一周をすることに決めた。


20歳くらいからの漠然とした夢。
それがあらゆるタイミングが重なって、一気に現実になった。

少しずついろんな人に報告していって、
みんなに驚かれたけど。。。


何より自分が一番驚いている。



俺はふと「世界一周に行っちゃおうっかな。。。」
って思っただけ。
あとは周りの環境が一気にそれに向かって走り出していった。


本当に世界に向かって旅立つのか、本当に世界一周なんてできるのか。
それすらも旅の最中に実感していくのかな~なんて思ってる。


これからここで自分なりの世界一周体験を、
できるだけリアルに感じられるように綴っていこうと思うので、
みんなに楽しんでもらえれば幸いです!


それでは天文系音楽人による世界一周冒険の始まり始まり~!


テスト

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 21.2012 未分類   0 comments   0 trackback
テスト
 

プロフィール

星空メッセンジャー:Barnards_Yuta

Author:星空メッセンジャー:Barnards_Yuta
このブログでは世界一周中に訪問した都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます☆



『星空メッセンジャー』とは?


2012年10月28日~世界中の星空を巡る地球一周の旅に出るときに、
旅先から多くの人に星空の素晴らしさを届けたい、そこから受けたメッセージを届けたいという想いから考案&命名。


星語りを「何時でも何処でも今すぐ此処でも」をモットーに現在も野外、学校、公民館ライブハウスなど場所を問わず星活中☆

経歴:
天文誌コラム連載/カナダWHオーロラガイド/プラネタリウムカフェ/長野星空ガイド/プラネタリウム解説員/自称野外フェス専属星空案内人

情報発信媒体:
FB、Twitter、Instagram、LINE、Tumblr:ユーザーネーム「barnards_yuta」

趣味は星グッズ収集、ギター、観葉植物を育てること。


このブログでは訪問都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます。

最新トラックバック

Instagram

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ村ランキング

ブログ村世界一周ランキングに登録してます!

多くの方に天文の世界を知ってもらいたいのでクリックお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。