スポンサーサイト

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凝縮された日々

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 17.2014 雑記   0 comments   0 trackback
連休3日間はイベントが立て続けで、よく遊んだー!


まずはバーニングマンジャパン。
本家はアメリカの砂漠で開催してるフェスで、お金を使わず、お互いが持ってるもの与え合って共生していこうという理念の基、成り立っている。

俺が持っているもの、みんなに提供できるもの。。。
それはやっぱり星しかないなと。
というわけで天体観測と星空解説を実施してみようと思い立った。

結果、本当にたくさんの人が一緒に空を見上げてくれた。
そしてそれぞれの星の思い出を話してくれる人もいた。

それが本当に嬉しい!
やっぱり星は人を繋げる。

Burning01.jpg


Burning03.jpg


Burning02.jpg


2日目はNEIGS(http://neigs.tumblr.com/)というバンドのレコ発ライブでの、
星空トーク。

バンドの転換の合間に世界の星空ベスト3を順に発表していくという画期的な試みをさせていただいて、これもまたたくさんの人たちに聞いてもらえた。

出演バンドも熱量が凄くて、久々に自分の中の音楽ゴコロが踊った!


shimokita01.jpg


shimokita02.jpg


shimokita03.jpg


そして最後は旅祭2014というフェス。
旅に関するあらゆる企画やコンテンツが詰まったイベントだった。

久々の再開や、嬉しい出会いもあって、旅してるときの気分を思い出せたな。
そしてそうなると俺はやっぱり「ここで星の話したいなぁ、星見せたいなぁ」とおもったり・笑


この3日間は、星、音楽、旅、と自分の人生の大きなターニングポイントを凝縮して1日ずつ振り返った帰ったような日々だった。
んで、あらためてこの3つは全部好きだなぁ、と☆

これがまた何かのターニングポイントになるような気がする。


tabifes01.jpg


tabifes03.jpg


tabifes02.jpg



「大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす」


これは俺の大好きな言葉。
名刺もたくさん配って、まだ繋がれてない人もいるけど、
改めて出会えたたくさんの人たち!
今回だけじゃなく、繋がり続けていきたい!
そのために出来ること、したいことをしようと思います!

これからもどうぞよろしく!


星空メッセンジャー
ササキ ユウタ
Barnards_yuta(FB,Twitter,Instagram Name)
スポンサーサイト

hoshioto'14の出演について

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 01.2014 雑記   0 comments   0 trackback
本来なら旅のまとめをアップしなければ。。というところだけど、今日はこれについて書きたいと思う。


hoshioto'14。



ついに来週に迫った岡山県美星町での音楽フェスに、星空解説として出演させて頂くことになった。



この出演の経緯について。


3年前から開催されていたこのフェスの存在はネットで知っていた。

岡山県の美星町という街は星好きの間では有名だったし、バンドを組んでいた身としては好きなものが二つ合わさったとても魅力的なイベントだった。

見つけたときは思わず、

「素敵だなぁ〜」(`☆ω☆´)

とハート形ならぬ星型になってしまっていた。


しかし当時は仕事でバタバタしていたのと、かつその年、2012年は世界一周へ旅立った年。
そのための準備も始めていたので参加することはできなかった。

その次の年もhoshiotoは大盛況。
その頃、俺はモンゴルで星を眺めていた。


そして今年。
3月に帰国して、この先星の話で食って行きたいなと考えている中、久々に見たhoshiotoのホームページ。
代表者の方のブログを見て、そのフェスへの想いの熱さ、強さに感銘を受けていたその時。

ピーン☆、と来た。



このフェスで星の解説をしたい。



もちろんhoshiotoは音楽フェス。
主役はバンドだと思っている。

でももう一つの主役は全てのバンドが終わった時に見上げる美星町の美しい星空。
ならば、その星空とそこにいる人々、そしてこのフェスの主役である音楽と星空を繋ぐ、その手伝いが出来ないか、と思った。


もちろんその役目が必要とされてるかどうかはわからない。
もしかしたら、余計なことかもしれない。

それでも、このことを思いついた瞬間は、世界一周をしようと思いついた時と一緒だった。

俺はワクワクし始めて、ニヤリと笑みが浮かんでた。



とにかく伝えてみよう。

そう思って、代表者の藤井さんに思いの丈をありったけ込めたメールを送った。
今見返すと、多忙な方によくもあんな長々々々文を送ったものだ。
ものすごい迷惑だったと思う。苦笑


それから数日、ふいに携帯に留守電が入っていた。
メールを読んでくれた藤井さんからだった。

それはもう第一希望の企業から電話があった就活生のように心臓ばくばくで折り返し連絡をした。

話したことは実は緊張であまり覚えていない。
が、自分が思ってた以上にhoshioto出演は決まってしまった。


「ちょうど残り一組の出演枠が空いていたのでタイミングと縁を大事にしたいなと思って」


とフランクに伝えてくれたことに藤井さんの人柄や信念を感じたし、勝手にこのフェスとの運命を感じた。
バンドで果たせなかった野外ライブフェスのステージに立つという夢。
まさかこんな形で実現することになるとは思わなかった。


こうやって思い返すと、経緯と呼ぶほど難しいことは何もない。
大きなことも地道な一歩を踏み出してしまうことが大事なんだと、強く実感した。


そのフェスが週末に迫っている。
今はそのフェスでの解説内容を練っている。

最高のパフォーマンスを目指して準備をしているミュージシャンと同じように、
悔いのない状態で臨みたいと思っている。



できるだけ多くの人に、星空の素晴らしさを伝えたい。

そしてこのフェスに来る人々と音楽、星空を繋ぎたい。




当日はhoshioto'14にご来場する皆様、同じステージに立つミュージシャンの皆様、
そしてスタッフの皆様、よろしくお願いいたします!

当日、会場で会うのを心から楽しみにしていますミ☆



星空メッセンジャー
佐々木 勇太
Twitter:@barnards_yuta


=========================================================
■hoshioto'14イベントインフォメーション

【日程】     2014年6月7日(土) 開場:10:00 / 21:00 終演予定
         ※時間は変更する場合があります
         雨天決行です!

【会場】     岡山県井原市美星町 星空感 特設ステージ
         住所/岡山県井原市美星町宇戸1165-1
         ※ イベント内容に関するお問い合わせは、会場では承っておりません。

【チケット】   前売:3,000円 / 当日:4,000円 (中高校生は半額1,500円/小学生以下は無料)
         [キャンプサイトチケット]
          限定20区間 \3,000
         チケットに関しては2/23 machiotoにて先行発売!
         それ以降は後日発表します。 

【駐車場】    会場近くに特設駐車場を準備します。
         中世夢が原 駐車場 住所:〒714-1406 岡山県井原市美星町三山5007
         ⇒ 駐車場について

【主催】      hoshioto 実行委員会 / mail : hoshioto.fes@gmail.com

■hoshiotoについて
岡山県井原市美星町。
TBS系列で放送されたTV番組にて
天文学者が一番綺麗と思う星空スポットベスト3に
美星町星空公園が見事2位に選ばれました。
(石垣島天文台1位/長野県八ヶ岳南牧村3位)
そんな場所で大好きな音楽を聴きながら星が見れたら素敵じゃないか?
という発想でこのイベントは始まりました。
2012年6月9日に第一回目、2013年6月8日に第二回目が開催され
たくさんの方が来場されました。
2014年6月7日には第三回目の開催となります。

everybody feels the same

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 31.2014 雑記   0 comments   0 trackback
帰国してから一週間ちょっと。
ちゃくちゃくと日本での生活のための処理をこなして、
本当の意味で旅の終了を実感してきている。

そして1年5ヶ月も旅をしていたのに、意外とすっと日本に馴染んだ自分にも少し戸惑っている。
非日常だった旅は1年5ヶ月の間に日常に、あの時の日常は非日常になったと思ってたのに。


思い起こせば2年前。
今まで生きてきた世界が急に真っ暗になった。
何日間も悩み続けて、この先どうしようかわからなくなっていた。

そのときに稲妻のように走ったひとつの想い。

「今なら世界一周できるんじゃね?」


そして2012年10月28日。
世界一周の旅に出発。

"星空で世界は繋がっているか、人々は繋がれるか"
よく「この空はきっと君と繋がっている」なんてことを歌でもドラマでも聞いたことあったけど、
本当にそうなのかを証明してみたくなった。

そして子供の頃からの小さな夢も沢山抱えて。



旅をしながら、それらを少しずつ叶えていって。
自分の信じた事実を、少しずつ真実へ磨いていった。

毎日沢山の出会いと振り幅のでかい出来事によって、
自分の姿を突きつけられて。

何に喜び、何に怒り、何に哀しみ、何に笑うか。
試され、見透かされ、追いかけられるような。



人の細胞は毎日少しずつ新しくなり、半年ほどですっかり入れ替わるというような話を聞いたことがあって。

約1年5ヶ月の間、現地のものを食べ、現地の空気に触れ、現地の風景を見て、現地の人と話す。
世界の色々を少しずつ分けてもらい消化不良を起こしながらも吸収した僕は、
果たしてどこの国の人の心と身体になったんだろう。

それでも旅で変わったと思う部分は少ない。
変わったのは伸びた髪と髭と少し焼けた肌だけ。
それもいずれまたこの日本での生活が長くなれば、徐々に戻っていくんだろう。


結局、元の自分が濃くなったと感じてる。
好きな部分は大好きに、嫌いな部分は大嫌いに。

先に旅を全うし帰国した仲間には尊敬の念を。
まだ旅が続く仲間には羨望の眼差しを。
人の芝生が青く見える性格は変わらないまま。



旅に出る前、自分をよく知る友人に「君は困ると笑ってしまうしまう癖があるから気をつけたほうが良いよ」
とアドバイスをもらった。

でも旅中、その癖は直らず幾度となくヘラヘラと笑ってきた。
不思議なことに笑えば笑うほど笑顔で返してくれる現地の人たちがいて、
言葉はわからないことがほとんどで理解できてないのに繋がった気持ちになれた。
その笑顔の間には確実に平和を感じた。


日本ではきっと感じることができなかったこと。
唯一といっていい、自分の中での変わった発見。

『everybody feels the same.』
みーんな、おんなじ気持ち。大体同じことを思ってる。だから繋がれる。
星座の神話でも証明できること。



「今なら世界一周できるんじゃね?」

思った直後「いやいやできるわけない」って頭で考えた。
でも実は思った瞬間に心はもう決まってた。

世間に正しい答えはわからないけど、自分に正しい答えは本当はいつだってわかってる。

バロメーターは心のワクワクとそれにつられて出る笑顔。
それを信じて、そして決断するだけが、本当は頭に出来る唯一の仕事。


今、たくさんの夢を叶えて今自分の手の中にあるのは、新たな夢。
それを想うとやっぱりニヤリと心が躍るから、今度はそれを叶えていこう。


最後に
すべての友達へ。
常にみんなに感謝と尊敬の念を。


そしてこの星空を通して再会を約束して。


2014年3月31日
星空メッセンジャー 佐々木勇太


【此処でコレが聴きたかったラスト】
世界一周という旅へ俺の背中を押し、その土地土地でその風景を彩り、
聴くたびに俺のモチベーションを上げ続けてくれた曲。

「everybody feels the same」- くるり



※これからこのブログでは巡って来た国での星空や天文事情などを定期的にまとめていけたらと思うので、
どうぞこれからもよろしくお願いします☆


YUTA






旅の途中。

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 28.2013 雑記   0 comments   0 trackback
旅に出てから1年経った。


旅に出る前、不安で、でも

「この旅に出ないで過ごす一年とこれからの一年。必ず後者のほうが自分にとって素晴らしい一年になる。」

そう信じて、踏み出してみたのだ。



そして思い返せば、一日一日がしっかりと思い出せるほど濃い日々連続。

こんな一年間を過ごせることはもう二度と一生ないかもしれない。



日常の中で感じることなく、さらさらと流れていった過去の1秒たち。

それを旅の中ではしっかり1秒というその時間を全身で感じて味わっていきたい。



もうそろそろ旅もラストスパート。

これまで以上に五感をフル使いながら。

そしてすべての縁に感謝しながら。



世界の星空の特等席を探していきます。


star.jpg


※ブログを読んでくれている方がいましたら・・・
全然更新できてなくて無念です。徐々に残りの世界の星空もアップしていきたいと思います。


『731日後』

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 12.2013 雑記   0 comments   0 trackback
あの日大きな大きなことが起こりました。

日常から非日常へは本当に一瞬で変わってしまうことを実感した日でした。



その非日常の中で僕がしたことは、それでもやっぱり『星空を見上げる』ということでした。



その後、『自分に何ができるのか』、

そんなことも考えられないほどに夥しいほどの情報が流れ込んでは、

翻弄され不安に襲われる日々が続きました。



そんな中、いち早く行動を起こしていった人たちには尊敬の念を抱かずにいられません。

そんな人たちの姿を見て、ようやく少しずつ自分に何ができるかということを考え始めました。




少しずつ落ち着きを取り戻し整理され始めたある日、

毎日流れ込んでくる膨大な情報の中に


「暗くなった街では星がよく見えるようになった」


という話が耳に入ってきました。





"何か" が繋がった気がしました。



『星の話なら僕にもできるかもしれない』



そう直感的に思いました。







悩んで頭がパンクしそうになったとき、

プラネタリウムに行って星の話を聞いたら、生きるヒントに気づけたことがありました。


落ち込んで何もかもいやになったとき、

星を見に行ったら、気持ちがリセットできてまた頑張ろうと思えたこともありました。




星の話は人に人生を生きるヒントを与えられる、

星を見上げることはうつむいた心を立ち上がらせる、

そんな力があると経験から実感しました。



そして何より、星空は人と人を繋ぐ力があると信じています。





何もかもなくなってしまっても、星の話はこの身体ひとつあればできます。



なのに当日から今日まで、

結局何ひとつ具体的な行動が出来ませんでした。


今はまだそんな行動を起こせる知識も技術も心の強さも足りませんでした。





『その強さを身につけるために』


これが世界一周の旅を決めた理由の一つです。




今も苦しむ人たちに少しずつでも穏やかな日々が戻ることを、

心から願っています。


もうあのようなことは二度と起こってほしくないと、

心から祈っています。



でも、もしまたいつかあのようなことが起こってしまったら。。。



そのときは星の話をすることを心に誓います。



聞いてくれた人の心にわずかでも温かさが戻るように。

街の灯りで星が消えてしまうまで。

百夜でも千夜でも。



R.I.P




 

プロフィール

星空メッセンジャー:Barnards_Yuta

Author:星空メッセンジャー:Barnards_Yuta
このブログでは世界一周中に訪問した都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます☆



『星空メッセンジャー』とは?


2012年10月28日~世界中の星空を巡る地球一周の旅に出るときに、
旅先から多くの人に星空の素晴らしさを届けたい、そこから受けたメッセージを届けたいという想いから考案&命名。


星語りを「何時でも何処でも今すぐ此処でも」をモットーに現在も野外、学校、公民館ライブハウスなど場所を問わず星活中☆

経歴:
天文誌コラム連載/カナダWHオーロラガイド/プラネタリウムカフェ/長野星空ガイド/プラネタリウム解説員/自称野外フェス専属星空案内人

情報発信媒体:
FB、Twitter、Instagram、LINE、Tumblr:ユーザーネーム「barnards_yuta」

趣味は星グッズ収集、ギター、観葉植物を育てること。


このブログでは訪問都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます。

最新トラックバック

Instagram

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ村ランキング

ブログ村世界一周ランキングに登録してます!

多くの方に天文の世界を知ってもらいたいのでクリックお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。