スポンサーサイト

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い大地と白い月~オーストラリア・エアーズロック~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 31.2013 ニュージーランド   0 comments   0 trackback
ニュージーランドからケアンズを経由して、
ついに小学生の頃からの夢だったエアーズロックに降り立った。
荒涼とした雰囲気と赤い大地に胸が高鳴った。
R0019254.jpg


昼間はエアーズロックやカタジュタなど見たかったもの見て回った。
R0019277.jpg

しかし俺の本番はやはり夜!
「バーベキューを食べながらの星の話を聞く」というまさに自分にぴったりの『スタートーク』というツアーに申し込んだ。
R0019321.jpg

R0019320.jpg

おいしいBBQをここぞとばかりにモリモリ頂き、ビールもごくごく飲み、
さあ待ちに待ったスタートーク!。。。。。というところで、なんとまさかの雨。。。
楽しみにしてただけに残念。。

ここら辺のことは星ナビのオーストラリア編で記事として出ているので、少々飛ばして・・・。
結局ほとんど泊まった2日間、夜はほぼ曇り時々雨が降ってしまい、自分の天気運のなさが恨めしくなった。。


しかし夜中にふと目を覚ますと雨が上がっていて綺麗な月が出ていた。
そして月が明るいためかなり消えてしまってるけど、星も出ていて思わずシャッターを切る。
R0019579.jpg

しかもキャンプサイトには野良ウサギが出現していて、月といいコラボレーション!
R0019340.jpg


結局このときくらいしか星は見えなかったけど、エアーズロックサンライズツアーでも、ウルルと月の姿を同時に捉えられたし、夢を叶えて満足していた。
R0019597.jpg


エアーズロックと一言に言うけれど、それははウルル・カタジュタ国立公園とその近くにあるエアーズロックリゾートという構成になっている。
国立公園ということで夜は中に基本的に入れなさそう。
またリゾート内はかなり設備が整っているので、夜も電灯とかついてるけど、
自分が泊まっていたキャンプグラウンドなら、電灯をよけてそれなりの星を見られると思う。
R0019229.jpg

R0019207.jpg

ちなみに人的な治安は大丈夫だけど、草むらには毒蛇などがいたりするらしいので注意。
R0019500.jpg


今回はツアーできたけれど、
やっぱり自由になるなら自力で車かバイクで来て、夜走り回ってみたいなぁ。

いつかまた必ずここに来て、エアーズロックを入れた星景写真を撮りたい!
R0019602_1354528922264.jpg



追伸
エアーズロック登山ではデジカメの充電が切れるという失態をしたが、
そのおかげでたくさんの方に出会い、写真を撮ってもらった。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。

写真を撮ってくれた皆様方
R0019602_DSC05905.jpg

R0019602_DSC00331.jpg

R0019602_P1020082.jpg



そのほかのエアーズロックの写真はこちらから!

世界一周_2ヶ国目_オーストラリア_エアーズロック
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431048413649801.1073741832.100002339378049&type=1&l=0dcf8eb66d


==============================================================
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!1クリックでポイントが加算されてランキングが上がっていきます。現在おかげさまでバナーを置いてる星景写真は勿論、天文学と世界一周のランキングもメキメキ上がってきています!
引き続き、面白いと思ってもらえれば、1クリックどうぞよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

マオリ族の星との出会い~ニュージーランド・オークランド~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 31.2013 ニュージーランド   0 comments   0 trackback
テカポからクライストチャーチを経由して首都オークランドへ。
クライストチャーチは経由で一日だけで昼間しかおらず夜の姿を見ることはなかった。
R0018456.jpg



そしてオークランド。
NZの大都会なので星は街灯りによって見えなかった。

唯一のオークランドのシンボル・スカイタワーと月の写真。
R0018752.jpg


しかし星が見えなければプラネタリウム!というのが自分の旅の合言葉。
本物の星空はテカポで堪能したことだし、
ここでは再びアストロアーツ社で先輩のSさんと落ち合い、オークランド天文台へ行った。
気づけば、この旅初めてのプラネタリウムだった。
R0018607.jpg

ワンツリーヒルという丘のそばにあるその天文台で、
プラネタリウム番組を見て、ニュージーランドの先住民であるマオリ族の星の神話を入手した。

これに関してはかつて星ナビの連載で触れたが、
僕らにも馴染み深い冬の星・すばる星団がマタリキと呼ばれる星としてマオリ族の新たな1年を継げる重要な役割を果たしていることを知った。

R0018665.jpg

いつも見ていた星、もちろんこの旅でも何度も目にしている星の違う側面を見て、
これからすばるを見上げるときには今までの神話だけじゃなく、マオリ族のことを思い出せる。
そのことが星が自分とマオリ族を繋げてくれたようで嬉しかった。
そして「星は人と人を繋ぐことができる」ということをまた強く感じることができた。


プラネタリウムでも表示されるのは南半球の星座。
そういうところに密かに興奮する。笑
R0018674.jpg


テカポの美しい空に、マオリ族の星の神話。
ニュージーランドでの星の旅は大成功だった。
R0018684.jpg

それもこれもSさんのおかげです。
本当にありがとうございました!


ニュージーランド・クライストチャーチとオークランドの写真はこちらから!

世界一周_3ヶ国目_ニュージーランド_クライストチャーチ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431340170287292.1073741836.100002339378049&type=1&l=d59de50d0a

世界一周_3ヶ国目_ニュージーランド_オークランド
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431353616952614.1073741837.100002339378049&type=1&l=a212c78b9b
========================================================================
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!面白いと思ってもらえれば、1日1クリックどうぞよろしくお願いいたします☆^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

世界遺産級の星空~ニュージーランド・テカポ~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 30.2013 ニュージーランド   0 comments   0 trackback
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!面白いと思ってもらえれば、1クリックよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


今回は数ヶ月前に星ナビの連載でも取り上げたニュージーランド・テカポについてです!
紙面に載せ切れなかった写真とともにこの街の星の素晴らしさをもう一度お伝えできればと思います☆
========================================================

世界一周の前に少しだけお手伝いさせていただいた会社がある。

そこで出会った方から
「ニュージーランドのテカポという場所は世界最南端の天文台もあるし、何より星空が美しいから絶対いくべき!」
という話を聞いて旅のルートに加えたテカポ。

その方もちょうどそこへ行くらしく時期が合いそうだったので、予定をあわせていくことにした。
結果、またもや人との出会いによって、素晴らしい星の世界と出会えることになった。
R0018063.jpg


ニュージーランドのクイーンズタウンからバスで3時間半ほど。
到着すると商店やレストランは日本の高速道路のサービスエリアくらいしかなく、
他は全部ホテルや家だったりして本当に小さな街。


山や草原や一番の目玉であるテカポ湖が美しい自然に溢れた街。
風を吸い込むとどことなく北海道のような感じだった。
そして何より星空が美しい街と聞いているので、この街にぐんぐん惹かれていっている自分がいた。
R0018095.jpg

R0018147.jpg

すばらしいのは街ぐるみでこの星空を維持して行こうと活動していることで、そのことは最近よくテレビやニュースでも取り上げられている。
ここは夜に星空ツアーを行ってくれる会社があって、それに申し込み天文台のある山の上まで星を見に行った。

R0018091.jpg


ともかくは撮った写真をいくつか。。。
R0018193.jpg

R0018211.jpg

R0018206.jpg


ツアーに参加した後は、ここを紹介してくれたSさんと一緒に教会の周りで引き続き星空撮影。

R0018229.jpg

R0018239.jpg


ここの星空に関しては、もう必ず一度はその目で見てほしい!
街の灯りに関しては山から下りてきても、じゅうぶんに見えるくらい問題なし。
なので写真は適当に長めにシャッター開けて撮れば、勝手に星が写ってしまうレベル・笑
それくらいたくさん星が見える。

また治安に関しても同じようにまったく問題なし。
星に関わる人の楽園のような場所ですね・笑


旅の最初のほうにこんなに美しい星空を見てしまって、
今後の星空が物足りなくなってしまうんじゃないかと思ってしまった。

実際星を撮影するに関しては、街ごとに色々な思い出があるけど、
ここの星空はリアルタイムな今から振り返っても、やはり最初に人に話してしまう場所。

ぜひぜひ、南にいくことを考えてる人はこのテカポに訪れてみてほしい。

R0018131.jpg


そのほかのテカポの写真はこちらから。

世界一周_3ヶ国目_ニュージーランド_テカポ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431248366963139.1073741835.100002339378049&type=1&l=68caf1645f


 

プロフィール

星空メッセンジャー:Barnards_Yuta

Author:星空メッセンジャー:Barnards_Yuta
このブログでは世界一周中に訪問した都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます☆



『星空メッセンジャー』とは?


2012年10月28日~世界中の星空を巡る地球一周の旅に出るときに、
旅先から多くの人に星空の素晴らしさを届けたい、そこから受けたメッセージを届けたいという想いから考案&命名。


星語りを「何時でも何処でも今すぐ此処でも」をモットーに現在も野外、学校、公民館ライブハウスなど場所を問わず星活中☆

経歴:
天文誌コラム連載/カナダWHオーロラガイド/プラネタリウムカフェ/長野星空ガイド/プラネタリウム解説員/自称野外フェス専属星空案内人

情報発信媒体:
FB、Twitter、Instagram、LINE、Tumblr:ユーザーネーム「barnards_yuta」

趣味は星グッズ収集、ギター、観葉植物を育てること。


このブログでは訪問都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます。

最新トラックバック

Instagram

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ村ランキング

ブログ村世界一周ランキングに登録してます!

多くの方に天文の世界を知ってもらいたいのでクリックお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。