スポンサーサイト

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨季と治安対策の大切さ~ベトナム4都市~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 28.2015 ベトナム   0 comments   0 trackback
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!
世界中の星空をより多くの人に伝えたいので、ぜひともポチッと1クリックよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

ほか日々の日常はTwitter,Instagramへミ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

カンボジアでの初の星景写真撮影を何とか終え、
陸路にて第8ヶ国目となるベトナムに入国。

R0025793r.jpg

(初のバスごと船入国だったな)


ベトナムは訪問した街の明るさと、何より雨季でほとんど星が撮れなかった。
あまり成果も上がらなかったので巡った4都市をまとめて書いてしまおうと思う。





まずはハノイと並んでベトナムの大都市であるホーチミン。
やはりここも夜は街が明るい。

R0025823r.jpg

(今思えばここでもやはり、都市星景をとればよかったな~)


加えて、ここでは防犯上夜はゲストハウスから出れないというのもあり、
夜の星を狙いにくく半ば諦めていた。

カメラや携帯、パスポートも盗られるので、
外には持っていくな!と宿のおばちゃんがしきりに言っていた。

R0025820r.jpg


しかし実はその宿に到着する直前、すでに俺はその被害にあっていた。
タイで購入したばかりのiPhoneをバイク強盗に持って行かれてしまったのだ。

(当時TwitterやFBに投稿したが、心配の声を多数頂いた。笑

実際被害にあうとあっけない。

目に焼きついているのは、見ていた画面に人の手が被さってきた瞬間と、
走り去って行くの背中だけ。

あまりにあっけなくて、思わず失笑してしまった。笑
それを見ていた周りの人は「だめだよ~!こんなとこで出してちゃ><」と口々に言う。

R0025816r.jpg

その光景が面白くて、またも別のカメラで撮った写真がこちら。
おじさんが「そんなことしてるから盗られるんだ!」と指差してきている。笑



この件でベトナムが嫌いになってしまうかと自分でも思ったが、
実際は嫌いにはならなかった。

R0025945r.jpg


なぜなら、そのあとに対応してくれた警察官が優しかったから。


調書を書いていたら、どんどんと集まってきて、
「ごめんな、水飲むか?」「何か食うか?」など気を遣ってくれ、
最終的には署長みたいな人が「我々と同じベトナム国民がすまない。」と
わざわざ謝罪までしてくれたからだ。


どの国にもいい奴もいれば、悪い奴もいる。


人というのは国や人種で決まるんではなく、あくまでその人自身で決まるんだなと思った。


(このあたりまではやっぱりまだまだ防犯意識も自分の旅人としてのオーラもおそらくなくて、いいカモになってたんだろうな笑 これがおきてからかなり色々気をつけるようになった。)


次に訪れたのはニャチャンというベトナムの海リゾートの街。

R0026023r.jpg

ここはほぼ次のホイアンへのトランジット的意味合いで寄ったので、
朝に着き夜には出発ということでやはり星景写真撮る時間がなかった。


海ということと少し街を越えればローカルな雰囲気の街もあったので、
ちょっとは星が見えるんじゃないかと予想した。

が、そんな余裕はなくなってしまった。


なぜなら夜に食中毒を発症してしまったから。。。

星景写真撮影はおろか、今日の夜行バスに耐えられるのか!?という状態だった。




それでもなんとか無事に辿り着いたホイアン。

R0026068r.jpg


それまでの2都市と違い、ベトナムの昔ながらの良さを残した街で
のんびりとしていて今回訪れた中では一番好きかもしれない。

(俺は旅をしてその国の首都でなく、第2・第3の街が好きだとこの後に気づいていく。それでもここは特に良かったな)

また星が見えなかったこの期間の辛さを、星グッズが慰めてくれた。

R0026067r.jpg

どこにでもあるところにはある。笑



この街の見所は特に夜。

名品の灯篭があちこちで光っていてとても幻想的な雰囲気だった。

R0026098r.jpg

R0026115r.jpg



これと星を撮れたらさぞかし綺麗だろうと思ったが、
灯篭を含めた街の灯りが明るすぎて一等星レベルの星しか見えない状態。

R0026125r.jpg


加えてこの時期は満月に近く、さらに薄曇りもあって、割り切って街と月の写真を撮った。

R0026155r.jpg

R0026158r.jpg


いつかまたここで星が撮れたら嬉しい。
いや、絶対に撮りに来たい。

(1等星が見えていれば、充分今の腕なら星景写真が撮れた。またリベンジしたいな。)




そして今回のベトナム旅最後の街となるフエ。

かつての城とその城下町がそのまま残っており、そこが観光スポットとなっている。

R0026208r.jpg


旧市街と星はなかなか素敵なモチーフだったが、
旧市街は夜6時くらいにはしまってしまう。

さらには、やはり雨季による薄曇り。時折雨にも降られた。

R0026380r.jpg


なんとか晴れ間を見て月を撮影したが、ほぼほぼ断念するしかなかった。


(このときは友達と旅していて、着いていっている感が強かったので、宿も撮りたいモチーフからは離れていた。
前回のカンボジアでの教訓を考えても、撮りたいモチーフの傍に宿を取るというのは大切。まあこのときは地球の歩き方も持っていなかったしな笑)


ベトナムでは本当に雨季に泣かされた。

雨で星が見れないなら、プラネタリウムで神話を聞く!

というのがインドネシアのときからの合言葉だったが、
調べてみると今はもうないという情報が出てきた。

星をテーマに旅をしているのに、
雨季を把握しきれて居なかったのは、経験不足による今回最大の反省点。


雨季の辛さを身をもって知った旅だった。



その痛みを越えて、次の土地・ラオスへ向かう。


★今回の星景写真撮影メモ★

『その土地の治安をしっかり調べよう!』
必ず事前に!無駄に身をもって学ぶ必要はなし!笑

『その土地の気候や年間の天候を知っておこう!』
雨季、ダメゼッタイ。



★今日もご精読ありがとうございました★



★そのほかベトナムでの写真はこちらから。(Facebookアルバムに飛びます)


008ベトナム-1_ホーチミン_01生活


008ベトナム-1_ホーチミン_02クチトンネルー戦争博物館


008ベトナム-2_ニャチャン


008ベトナム-3_ホイアン


008ベトナム-4_フエ_01生活


008ベトナム-4_フエ_02フォンニャ鍾乳洞



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!
世界中の星空をより多くの人に伝えたいので、ぜひともポチッと1クリックよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

ほか日々の日常はTwitter,Instagram『barnards_yuta』へ^^
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆
スポンサーサイト
 

プロフィール

星空メッセンジャー:Barnards_Yuta

Author:星空メッセンジャー:Barnards_Yuta
このブログでは世界一周中に訪問した都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます☆



『星空メッセンジャー』とは?


2012年10月28日~世界中の星空を巡る地球一周の旅に出るときに、
旅先から多くの人に星空の素晴らしさを届けたい、そこから受けたメッセージを届けたいという想いから考案&命名。


星語りを「何時でも何処でも今すぐ此処でも」をモットーに現在も野外、学校、公民館ライブハウスなど場所を問わず星活中☆

経歴:
天文誌コラム連載/カナダWHオーロラガイド/プラネタリウムカフェ/長野星空ガイド/プラネタリウム解説員/自称野外フェス専属星空案内人

情報発信媒体:
FB、Twitter、Instagram、LINE、Tumblr:ユーザーネーム「barnards_yuta」

趣味は星グッズ収集、ギター、観葉植物を育てること。


このブログでは訪問都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます。

最新トラックバック

Instagram

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ村ランキング

ブログ村世界一周ランキングに登録してます!

多くの方に天文の世界を知ってもらいたいのでクリックお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。