スポンサーサイト

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い大地と白い月~オーストラリア・エアーズロック~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 31.2013 ニュージーランド   0 comments   0 trackback
ニュージーランドからケアンズを経由して、
ついに小学生の頃からの夢だったエアーズロックに降り立った。
荒涼とした雰囲気と赤い大地に胸が高鳴った。
R0019254.jpg


昼間はエアーズロックやカタジュタなど見たかったもの見て回った。
R0019277.jpg

しかし俺の本番はやはり夜!
「バーベキューを食べながらの星の話を聞く」というまさに自分にぴったりの『スタートーク』というツアーに申し込んだ。
R0019321.jpg

R0019320.jpg

おいしいBBQをここぞとばかりにモリモリ頂き、ビールもごくごく飲み、
さあ待ちに待ったスタートーク!。。。。。というところで、なんとまさかの雨。。。
楽しみにしてただけに残念。。

ここら辺のことは星ナビのオーストラリア編で記事として出ているので、少々飛ばして・・・。
結局ほとんど泊まった2日間、夜はほぼ曇り時々雨が降ってしまい、自分の天気運のなさが恨めしくなった。。


しかし夜中にふと目を覚ますと雨が上がっていて綺麗な月が出ていた。
そして月が明るいためかなり消えてしまってるけど、星も出ていて思わずシャッターを切る。
R0019579.jpg

しかもキャンプサイトには野良ウサギが出現していて、月といいコラボレーション!
R0019340.jpg


結局このときくらいしか星は見えなかったけど、エアーズロックサンライズツアーでも、ウルルと月の姿を同時に捉えられたし、夢を叶えて満足していた。
R0019597.jpg


エアーズロックと一言に言うけれど、それははウルル・カタジュタ国立公園とその近くにあるエアーズロックリゾートという構成になっている。
国立公園ということで夜は中に基本的に入れなさそう。
またリゾート内はかなり設備が整っているので、夜も電灯とかついてるけど、
自分が泊まっていたキャンプグラウンドなら、電灯をよけてそれなりの星を見られると思う。
R0019229.jpg

R0019207.jpg

ちなみに人的な治安は大丈夫だけど、草むらには毒蛇などがいたりするらしいので注意。
R0019500.jpg


今回はツアーできたけれど、
やっぱり自由になるなら自力で車かバイクで来て、夜走り回ってみたいなぁ。

いつかまた必ずここに来て、エアーズロックを入れた星景写真を撮りたい!
R0019602_1354528922264.jpg



追伸
エアーズロック登山ではデジカメの充電が切れるという失態をしたが、
そのおかげでたくさんの方に出会い、写真を撮ってもらった。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。

写真を撮ってくれた皆様方
R0019602_DSC05905.jpg

R0019602_DSC00331.jpg

R0019602_P1020082.jpg



そのほかのエアーズロックの写真はこちらから!

世界一周_2ヶ国目_オーストラリア_エアーズロック
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431048413649801.1073741832.100002339378049&type=1&l=0dcf8eb66d


==============================================================
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!1クリックでポイントが加算されてランキングが上がっていきます。現在おかげさまでバナーを置いてる星景写真は勿論、天文学と世界一周のランキングもメキメキ上がってきています!
引き続き、面白いと思ってもらえれば、1クリックどうぞよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

マオリ族の星との出会い~ニュージーランド・オークランド~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 31.2013 ニュージーランド   0 comments   0 trackback
テカポからクライストチャーチを経由して首都オークランドへ。
クライストチャーチは経由で一日だけで昼間しかおらず夜の姿を見ることはなかった。
R0018456.jpg



そしてオークランド。
NZの大都会なので星は街灯りによって見えなかった。

唯一のオークランドのシンボル・スカイタワーと月の写真。
R0018752.jpg


しかし星が見えなければプラネタリウム!というのが自分の旅の合言葉。
本物の星空はテカポで堪能したことだし、
ここでは再びアストロアーツ社で先輩のSさんと落ち合い、オークランド天文台へ行った。
気づけば、この旅初めてのプラネタリウムだった。
R0018607.jpg

ワンツリーヒルという丘のそばにあるその天文台で、
プラネタリウム番組を見て、ニュージーランドの先住民であるマオリ族の星の神話を入手した。

これに関してはかつて星ナビの連載で触れたが、
僕らにも馴染み深い冬の星・すばる星団がマタリキと呼ばれる星としてマオリ族の新たな1年を継げる重要な役割を果たしていることを知った。

R0018665.jpg

いつも見ていた星、もちろんこの旅でも何度も目にしている星の違う側面を見て、
これからすばるを見上げるときには今までの神話だけじゃなく、マオリ族のことを思い出せる。
そのことが星が自分とマオリ族を繋げてくれたようで嬉しかった。
そして「星は人と人を繋ぐことができる」ということをまた強く感じることができた。


プラネタリウムでも表示されるのは南半球の星座。
そういうところに密かに興奮する。笑
R0018674.jpg


テカポの美しい空に、マオリ族の星の神話。
ニュージーランドでの星の旅は大成功だった。
R0018684.jpg

それもこれもSさんのおかげです。
本当にありがとうございました!


ニュージーランド・クライストチャーチとオークランドの写真はこちらから!

世界一周_3ヶ国目_ニュージーランド_クライストチャーチ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431340170287292.1073741836.100002339378049&type=1&l=d59de50d0a

世界一周_3ヶ国目_ニュージーランド_オークランド
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431353616952614.1073741837.100002339378049&type=1&l=a212c78b9b
========================================================================
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!面白いと思ってもらえれば、1日1クリックどうぞよろしくお願いいたします☆^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

世界遺産級の星空~ニュージーランド・テカポ~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 30.2013 ニュージーランド   0 comments   0 trackback
世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!面白いと思ってもらえれば、1クリックよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


今回は数ヶ月前に星ナビの連載でも取り上げたニュージーランド・テカポについてです!
紙面に載せ切れなかった写真とともにこの街の星の素晴らしさをもう一度お伝えできればと思います☆
========================================================

世界一周の前に少しだけお手伝いさせていただいた会社がある。

そこで出会った方から
「ニュージーランドのテカポという場所は世界最南端の天文台もあるし、何より星空が美しいから絶対いくべき!」
という話を聞いて旅のルートに加えたテカポ。

その方もちょうどそこへ行くらしく時期が合いそうだったので、予定をあわせていくことにした。
結果、またもや人との出会いによって、素晴らしい星の世界と出会えることになった。
R0018063.jpg


ニュージーランドのクイーンズタウンからバスで3時間半ほど。
到着すると商店やレストランは日本の高速道路のサービスエリアくらいしかなく、
他は全部ホテルや家だったりして本当に小さな街。


山や草原や一番の目玉であるテカポ湖が美しい自然に溢れた街。
風を吸い込むとどことなく北海道のような感じだった。
そして何より星空が美しい街と聞いているので、この街にぐんぐん惹かれていっている自分がいた。
R0018095.jpg

R0018147.jpg

すばらしいのは街ぐるみでこの星空を維持して行こうと活動していることで、そのことは最近よくテレビやニュースでも取り上げられている。
ここは夜に星空ツアーを行ってくれる会社があって、それに申し込み天文台のある山の上まで星を見に行った。

R0018091.jpg


ともかくは撮った写真をいくつか。。。
R0018193.jpg

R0018211.jpg

R0018206.jpg


ツアーに参加した後は、ここを紹介してくれたSさんと一緒に教会の周りで引き続き星空撮影。

R0018229.jpg

R0018239.jpg


ここの星空に関しては、もう必ず一度はその目で見てほしい!
街の灯りに関しては山から下りてきても、じゅうぶんに見えるくらい問題なし。
なので写真は適当に長めにシャッター開けて撮れば、勝手に星が写ってしまうレベル・笑
それくらいたくさん星が見える。

また治安に関しても同じようにまったく問題なし。
星に関わる人の楽園のような場所ですね・笑


旅の最初のほうにこんなに美しい星空を見てしまって、
今後の星空が物足りなくなってしまうんじゃないかと思ってしまった。

実際星を撮影するに関しては、街ごとに色々な思い出があるけど、
ここの星空はリアルタイムな今から振り返っても、やはり最初に人に話してしまう場所。

ぜひぜひ、南にいくことを考えてる人はこのテカポに訪れてみてほしい。

R0018131.jpg


そのほかのテカポの写真はこちらから。

世界一周_3ヶ国目_ニュージーランド_テカポ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431248366963139.1073741835.100002339378049&type=1&l=68caf1645f


至高の輝き・皆既日食~オーストラリア・ケアンズ~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 28.2013 オーストラリア   0 comments   0 trackback
昔からいつか来てみたいと夢描いていたオーストラリア。
一大陸一国家でなんといってもその雄大さに惹かれていた。

R0017427.jpg



しかし世界一周する人の中には、物価が高い、空路が高いなどさまざまな理由で敬遠されがちな国でもある。

そんなオーストラリアに今回の旅で来れたのはなんだか運命を感じる。
なぜなら、天文に携わる人になら一大イベントである「日食」があるからだ。

ケアンズから車で数時間離れた山の奥で「Eclipce Festival」という音楽フェスティバルが開かれるのだ。
音楽に浸りながら日食のときを待つ、俺にぴったりのフェスだと思った。
R0017553.jpg



到着して数日は街で他の仲間を待つために待機。
その間にいろいろ散策した。

欧米らしい食事や町並み。
大学のときにフィンランドに行ったことあるけど、
こうやった豪快さがわかる欧米系の国は初めてだった。
R0017536.jpg



そしてそれ以上に俺にとってはまず星。
泊まった場所は海のすぐそばのエスプラネード通り沿いの安宿で、
すぐそばに絵葉書でみる風景があった。
R0017448.jpg


夜はそこに星を撮りに出てみる。
オリオン座が出ていたがしばらく見つからなかった。
それは南にいて、日本よりはるか上、頭の上に見えるからだった。
「南半球にいるんだなぁ。。。」としみじみ思った。
R0017495.jpg



少し歩いてみると、同じく日食フェスティバルの待機者っぽい集団が、待ちきれないように浜辺で音楽をかけて踊っていた。
それも今しか撮れないひとつのケアンズの風景だと思い写真を撮る。
R0017518.jpg


そんな感じで数日を過ごし、友達と再会を果たし、日食フェスに望んだ。


場所は荒涼とした感じの場所に今だけのフェス空間が構築されたという雰囲気。
どくどくの雰囲気にわくわくし、昼間はライブやワークショップなど楽しみながら、常に日食を眺めるために最適の位置をロケハンしていた。
R0017607.jpg


そして当日が来た。
6時くらいから始まる日食に向けて、3時前に起きて見定めていた場所に向かいカメラなどセッティング。
まだ余り人が来てなくて理想どおりの場所が確保できた。
R0017849.jpg


明るくなるにつれて、人がつまり熱気も高まってきた。
R0017863.jpg

実は日食は3年前の2009年に中国に見に行ったことがある。
しかし薄曇りになってしまい満足に見れてはいなかった。

そこからの気分の高揚は言葉ではなかなか表せない。
そして3年越しの日食をついにこの目で見た。

その瞬間は言葉では表しきれない。
ぜひ写真と動画で。

R0017882.jpg

R0017896.jpg

R0017915.jpg

皆既日食直前~皆既瞬間


最高のロケーションで、最高の日食が見れた。
3年前無事に見れてなくてよかった。
この眼に映ったあの輝きは一生忘れることはできないだろう。


星空メッセンジャーとして最高の一歩を踏み出せた気がした。
ちなみにこのイベントから月刊星ナビの連載も始まった。


自分をここへ運んでくれた道標はいつも周りの人が持っていてくれた。
自分の運命をここに導いてくれた多くの方に本当に感謝します。


オーストラリア・ケアンズの他の写真はこちらから。

世界一周_2ヶ国目_オーストラリア_ケアンズ皆既日食
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431016973652945.1073741830.100002339378049&type=1&l=586e46e4d2

世界一周_2ヶ国目_オーストラリア_ケアンズNZからリターン後
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431041880317121.1073741831.100002339378049&type=1&l=58d6e8aeca


世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!面白いと思ってもらえたなら、1クリックよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

月と星と南の島~タイ・タオ島~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 28.2013 タイ   0 comments   0 trackback
タイで一日滞在の後、早速ダイビングのメッカ・タオ島へ行った。
ダイビングライセンスは結果無事ゲット。
IMG_4613.jpg


さてさて星の方は。。。

ダイビングの島として整備されていて、
欧米向けのバーやレストランで音楽や灯りもガンガン。
R0016909.jpg


それでもビーチに出れば島だけあって、明るい星を中心にバンコクよりは見える!
そして季節の星座の代表格・オリオン座が日本より高い場所にある。
R0017119.jpg


見上げる首の角度がいつもよりきつい事に
「南の島にいるんだなぁ」と実感。


撮影のポイントの一つである「治安」に関しては、
自分はダイビングライセンスの一環でビーチへ徒歩10秒の場所に泊まっていたので、
夜遅くまでバーもやっているし、ビーチで写真を撮る分にはほぼ安全。
ただし砂と酔っ払い、そして満ちてくる海には要注意!笑

そして少し暗いところを求めて、バイクで船が到着する港にも行ったが、
すこし人気がなく怖かったものの、特に何もなし。

気をつけていれば大丈夫かな。


時期が満月付近だったので少し月明かりに隠されてしまった星たちもいたと思うけど、
そこは「月だって美しい星のひとつ!」と割り切って、南の島で見る月を楽しんだ。
R0017112.jpg


というわけで月の写真が多めなタオ島の写真、他の星空や写真をお楽しみください。

世界一周_1ヶ国目_タイ_タオ島
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.430941193660523.1073741828.100002339378049&type=1&l=1e6df578de


世界一周バックパッカーとしては珍しい「世界一周」ではなく「星景写真」でブログ村ランキングに登録してます!面白いと思ってもらえれば、1クリックよろしくお願いいたします!^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

始まりの街~タイ・バンコク~

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 27.2013 タイ   0 comments   0 trackback
世界一周の旅を始めて最初にきた国がバンコク。
そしてそのあと何度も立ち寄り、その度にさまざまなことがあったバンコク。

R0028260.jpg

南半球から帰ってきたときにここで星空を撮りたい!と思ったのは自分にとって必然だった。
しかし何度かの訪問で街がかなり明るいことは知っていた。
どうしようか。。。

そんな時たまたま散歩してたら見つけた気持ちのいい大きな広場。
空も大きく見開けている。
そしてその広場の向こうにはバンコクの観光スポット、
ワットプラケオ。


ここしかないと思った。


ある日の夜、機材を持ち広場へ向かった。
公園もプラケオも夜までひと気があるのでライトップされていた。


R0024292.jpg



この旅で星景写真を撮ろうと思ってから、
この観光スポットが故のライトアップが悩みの種になった・笑


やはり大部分の星は見えなくなっていた。
しかしプラケオ方面に二つ明るい星があった。

うしかい座のアルクトゥルスとおとめ座のスピカだ。
この春を代表する星座の星で、日本では二つ揃って「夫婦星」なんて呼ばれている。


この二つに狙いを定めた。
しかし露光の設定が難しい。

星のために明るくするとプラケオが白く飛んでしまうし、
かといってそっちにあわせると星がそれこそほとんど写らない。。

何度か試し撮りをして最終的に撮った写真がコレ。
WAT_NEW03.jpg


う~~~、ライトアップが恨めしい。。。
スピカとアークトゥルスの明るい星しか写っていない。。。

しかし星景写真そして長時間の撮影は初めてだったので、
そういう意味では少し満足。


体験して得た感覚は、自分の中にとても色濃く残る。
それを大好きな媒体で感じられる俺はやっぱり幸せ者。
そしてそれを実行できるこの旅はとても貴重な時間。

さあ、ガンガン世界の星空を手に入れてやる!


そのほかのバンコクの写真はこちら!

世界一周_1ヶ国目_タイ_バンコクカオサン到着当日
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.430409943713648.1073741825.100002339378049&type=1&l=495372fc70

世界一周_1ヶ国目_タイ_再びバンコクカオサン
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.431005750320734.1073741829.100002339378049&type=1&l=8dde831a15

001_タイ_4_バンコク_01日常生活
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.470206516400657.1073741856.100002339378049&type=1&l=c647360d2b

001_タイ_4_バンコク_02スネークファーム
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.470488556372453.1073741860.100002339378049&type=1&l=90cefdd490

001_タイ_4_バンコク_03_ワットポー&プラケオ&アルン
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.470403823047593.1073741857.100002339378049&type=1&l=d24d625c1f

001_タイ_4_バンコク_04アユタヤ遺跡
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.470439243044051.1073741858.100002339378049&type=1&l=72df7dbfaa

001_タイ_4_バンコク_05ソンクラン
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.470452303042745.1073741859.100002339378049&type=1&l=0b807c75b2

001タイ-8_四たびバンコクへ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.470590486362260.1073741872.100002339378049&type=1&l=d39195348d

このブログについて

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 26.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
昔から漠然と思い描いていたインドの旅が今日終了しました。
旅を始めて半年以上経ってしまいました。

その間、自分の旅を表現する方法、人へどう伝えるかをいろいろと模索していました。

その中で準備段階からこのブログを用意はしてたものの、
当初は日記的な感じや他の旅人に役立つような内容を漠然と考えていましたが、
そんな内容のものはもう数多くそして自分が書くより詳しいものがあるし、
そこまで自分がこまめに更新できるわけもないと思っていたので、
結局他のメディア媒体との立ち位置を考えて
どんな内容が良いかまとまらないまま今に至ってしまいました。

しかし旅してく中でいろいろな出会いや思いつきから、
ようやく一つの形を思い描けるようになり、
それに従ってここ数ヶ月は今までのまとめをし、
ようやく人の目に晒してもよいかなと思えるようになりました。


主にリアルタイムの速報や告知を担うSNS(僕はインスタグラムからFacebookとTwitterに連動してるのでまとめてこう呼ばせてもらいます)、
様々な星の神話やその国の天文状況、天文業界の人々との触れ合いをコラムにさせて頂いてる「月刊星ナビ『地球さすらい星歩き』」、

そしてこのブログ、各国での星景写真を撮るまでの様子を綴る「No Map My Stary World」。

これで僕の旅を表現する媒体はすべてで揃いました。
旅もなんとなく位置や時期的に、このインドで折り返し地点な気がしています。

今までもたくさんの人たちに出会いました。
たくさんの刺激を受けました。そしてそれぞれの旅の理由や仕方を素直に尊敬しています。

その人たちは自分のこの旅のテーマも快く受け止めてくれました。
その度に自分ももらった分の刺激を、自分ができる形で返していきたいなと思いました。

そしてそれが自分には星であるということに責任と誇りを勝手に感じています。
これからもたくさんの人に出会うでしょう。
自分の旅のスタイルは星という夜に活動するものと向き合ってるため、
時に他の旅人と行動が合わず、不快な気持ちにさせてしまったり、迷惑をかけることも多々あると思います。

それでも十人十色の旅の中で、自分も星という一色を濃く持って、語り合い、尊敬する皆さんと出会ったときに、
なにかを交換してお互いをひとつ豊かにして、できれば共感するなにかを見つけて、別れていきたいなと思っています。

そのためにやはり自分はこの道をひとつ極めていきたいなと思っています。

これから改めて、この三つの媒体で自分の旅をみなさんにお届けできたらなと思っていますので、ますます充実の世界星の旅を見守って燃えたら幸いです!

星を見上げる人

07/23のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 24.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

無事デリーに帰還!結局ローカルバスで15時間くらいかかって、ツモリリから述べ43時間の車移動でした。さすがに尻が麻痺してて、尾てい骨の皮が剥けて痛い。。数日、いろいろやりつつここサンタナで静養します^o^… http://t.co/bFlYFr6jLy
07-23 20:00

ただいまマナーリー!昨日朝からツモリリ〜レー10時間、レー〜マナーリー18時間、からのそのままマナーリー〜デリーの最終ローカルバスをゲットし最後の12時間移動!ほぼ丸2日の移動しっぱなしです!たまたま知り… http://t.co/5OkOXCzo7r
07-23 00:40

07/22のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 23.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

花火の投稿が多くなってきましたね!羨ましい!離れて日本の四季とそれぞれの風物詩はやはり美しいと思います。それでも今星を追って旅をしてる自分は幸せ者です!今年は花火見れないけど、僕は別の花火を狙いましょう!ま… http://t.co/XMJclgjXe4
07-22 01:04

昨日夜に無事レー到着!いやー、風景が最高に気持ちいいし、星が見える見える!ただいまロケハン中!しかしなかなかWi-Fiがないのが辛い^_^;たくさん星の写真撮るぞー☆ @ Leh,CafeMero http://t.co/1UwGFspUWT
07-22 00:59

07/17のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 18.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

まもなくレーへ!そういえばジャイプールでは星見れました!原稿も一つあげたし、あとは心置きなくレーで星を見るのみ!!ワーイ!!!ψ(`∇´)ψ @ Jaipur http://t.co/qCV0G6mJTs
07-17 02:20

07/16のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 17.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

移動に次ぐ移動で、現在マナーリーです!今日の夜にはインドの北部レーに向かいます!5000mの山を2度超えて行くというルート。高山病対策のために友達からもらったDIAMOXという薬を飲み始めました!そこまでし… http://t.co/jML8hLIZGU
07-16 15:59

07/13のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 14.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

@daisuke_0813 ダイスケさん!お久しぶりです(^o^)そうなんですか!!?わー、ぜひ会いたいなぁ!ウユニのピークですもんね!
07-13 00:08

残念ながらタージと星はゲットならず。。雨季には勝てない。。(-_-)今日は一日かけてジャイプールに移動。明日はインドの古代天文台ジャンタルマンタル見学へ!ようやくここで久々の星と月が見えました。綺麗な三… http://t.co/aAh33F6gbk
07-13 00:06

07/12のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 13.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

曇っている。。!!でも粘るぞ!!天気以外やれることは全力を尽くす!まさに人事を尽くして天命を待つ! @ Taj Mahal http://t.co/hOQPtckHrL
07-12 01:51

07/10のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 11.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

24時間で電車とバスを乗り継ぎ、ネパール・ポカラからインド・バラナシへ帰ってきました!ちらっとガンジスの増水とブルーラッシーを2杯も堪能して、今日の夕方からタージマハルのあるアーグラへ移動します!奇跡的… http://t.co/MPsvFPbPoG
07-10 15:07

07/07のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 08.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

皆様、星ナビ8月号が発売になりました!今回は久しぶりに満点の星空を憧れだったモンゴルの地で見上げたレポートです!旅もそろそろ折り返し地点。心を初心に戻してくれた星空レポートをどうぞよろしくお願いします!ww… http://t.co/h3rJXttNxP
07-07 03:52

07/05のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 06.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

ポカラで星空待機中。しかしやはり雨期だけになかなか星は顔を見せてくれず。。散歩してたらなんと湖の一人にホタルがいて、写真が撮れた。こんな流星、そして星が見れたらなぁ。もう少しで七夕だし、その日までいちゃお… http://t.co/sD1Sxlj8Pe
07-05 18:36

07/03のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 04.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

ネパールのポカラに到着!緑が溢れて湖が綺麗なゆったりした場所。星が綺麗だと聞いてやってきたけど、雨季だし今日はちょっときついかなぁ^_^;綺麗な星空を見上げるべく待機! @ Pokhara http://t.co/eG9D9COCM2
07-03 21:01

06/30のツイートまとめ

Posted by 星空メッセンジャー:Barnards_Yuta on 01.2013 ツイートまとめ   0 comments   0 trackback
Barnards_Yuta

@Yumi628 こちらこそ遅くなってごめんなさい!ゆみさんお誕生日おめでとうございます☆そうなんですよね〜改めてFacebookで見てみたら僕ら含めて、三人いました笑不思議なものですね!ゆみさんもこれから一年また素敵な年にしてくださいねー(^-^)/
06-30 19:37

無事ネパールのカトマンズ到着!実に31時間の移動でした!笑列車遅れで国境ギリギリなどそれなりにトラブルもありつつ、カトマンズ行バスが山の崖スレスレを走ったらしいけど爆睡。笑知らなければ良いこともある!イ… http://t.co/TmITtw0jLZ
06-30 15:24

 

プロフィール

星空メッセンジャー:Barnards_Yuta

Author:星空メッセンジャー:Barnards_Yuta
このブログでは世界一周中に訪問した都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます☆



『星空メッセンジャー』とは?


2012年10月28日~世界中の星空を巡る地球一周の旅に出るときに、
旅先から多くの人に星空の素晴らしさを届けたい、そこから受けたメッセージを届けたいという想いから考案&命名。


星語りを「何時でも何処でも今すぐ此処でも」をモットーに現在も野外、学校、公民館ライブハウスなど場所を問わず星活中☆

経歴:
天文誌コラム連載/カナダWHオーロラガイド/プラネタリウムカフェ/長野星空ガイド/プラネタリウム解説員/自称野外フェス専属星空案内人

情報発信媒体:
FB、Twitter、Instagram、LINE、Tumblr:ユーザーネーム「barnards_yuta」

趣味は星グッズ収集、ギター、観葉植物を育てること。


このブログでは訪問都市での星空や星景写真撮影秘話などを紹介していきます。

最新トラックバック

Instagram

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ村ランキング

ブログ村世界一周ランキングに登録してます!

多くの方に天文の世界を知ってもらいたいのでクリックお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。